ミュゼと銀座カラーの違い、医療脱毛のメリット、デメリット。

どこの脱毛サロンで脱毛しようか、医療脱毛との違いはなにか、迷う方は多いとおもいます。

 

ミュゼと銀座カラーの違いや、医療脱毛はなぜ高いのかなど私も色々迷ったので、簡単にまとめてみることにしました。

 

 

 

一般的には光脱毛かレーザー脱毛。医療クリニックで行われるのがレーザーで、ミュゼなどの大手脱毛サロンは光脱毛です。一昔前まではニードル脱毛も主流でしたが、痛みが強いのと手間が明るので今はこの方法で脱毛している人は少ないです。

 

光脱毛には2種類あり、S.S.C.脱毛とIPL脱毛というものがあります。

 

簡単にそれぞれの脱毛方法についてまとめてみます。

 

 

 

【光脱毛(フラッシュ脱毛)】

 

ミュゼなど脱毛サロンや総合エステなどで主流の脱毛方法で、光を当てて、毛乳頭や毛母細胞にダメージを与えていく脱毛方です。レーザー脱毛と比べると光が弱く痛みもほとんど感じないのがメリットです。

 

ムダ毛の黒い部分に反応して毛乳頭に発育を抑えることで少しづつムダ毛が目立たなくなってくる

 

ので時間がかかりますが、毛根組織を破壊するものでなはないのでお肌に優しいです。

 

 

 

@S.S.C.脱毛

 

イタリアで開発された「スムース・スキン・コントロールメソッド」で、抑毛&美白成分入りのビーンズジェルの上からクリプトライトという光を当てることで、光とジェルの相乗効果があり、刺激が少ない美白脱毛ができます大手でいうとミュゼはこのS.S.C.脱毛です。

 

 

 

AIPL脱毛

 

「インテンス・バルス・ライト」、特殊な光を使用し、一回の照射範囲が広いので、広範囲のムダ毛処理が短時間で可能です。全身脱毛に適しています。銀座カラーはこの方法です。

 

 

 

【光脱毛まとめ】

 

光脱毛の最大の特徴はやはり”肌に優しくて低料金ということだと思います。

 

反面、生えてこなくなるまで回数がかかります。また、産毛や薄い毛には効果が薄いことも頭に入れておいたほうがよさそうです。

 

簡単にメリット、デメリットをまとめると下記のような感じです。

 

 

 

メリット

 

・肌に優しい

 

・痛みを感じない

 

・料金が安い

 

 

 

デメリット

 

・ほくろがある部分は脱毛できない

 

・黒い色素に反応するので産毛、薄い毛、日焼けした肌では脱毛できないこともある

 

・長時間何回通っても医療クリニックのレーザー脱毛よりは効果は低い

 

 

 

【医療脱毛(レーザー脱毛)】

 

毛乳頭にメラニン色素に反応する光レーザーを転写して熱によって毛母細胞、毛乳頭を破壊して永久脱毛する方法です。光脱毛と比べると効果が感じられるのが早く、通院回数が少なくて済みます。

 

ただ、毛母細胞を破壊するので肌にはそれなりの負担がかかり、痛みもあります。

 

 

 

メリット

 

・毛根を焼き切るので脱毛効果が高い

 

・通院回数が少なて住む

 

 

 

デメリット

 

・痛みがある

 

・レーザーの熱でやけどのようになることがある

 

・黒い色素に反応するので白髪や産毛には効果がない

 

・料金が脱毛サロンよりは高い

 

 

 

【まとめ】

 

ムダ毛が濃い、早く脱毛効果を実感したいという方は医療脱毛、安く脱毛したい、肌に優しいほうがいいという方は光脱毛がよさそうです。

 

それぞれの脱毛歩法を理解して自分にあった脱毛をしてくだいね。

 

医療レーザー脱毛の効果はエステ脱毛と比べてどれくらい高いのか?